西山鋼業株式会社

材料供給・プレス加工・金型設計/製作でモノ作りを多面的にサポート・提案する会社です。

文字サイズ 

第28回JK大会が開催されました。

イベント 投稿日:2017/11/18

平成29年11月18日(土)、浦安鉄鋼会館にて第28回JK大会(自主管理活動発表大会)が開催され、各チームの発表と永年勤続表彰が行われました。

今回は参加22チームの中から、以下の6チームのテーマ発表が行われました。

1.運送費削減(本社統括部)

2.工場事務多能化推進による時間短縮および在庫金額圧縮(福島工場)

3.ヒューマンエラーの防止(浦安工場 第2加工グループ)

4.シャーリング業務の多能工(鷲宮工場)

5.新規開発・掘起し(本社営業本部)

6.整理整頓(浦安工場 第1加工グループ)

どのチームも甲乙つけがたい発表でしたが、優秀賞は「整理整頓」を取り上げた浦安工場・チームAKIRAが選ばれました。

浦安工場はワークショップという手法を活用し、問題点を皆で出し合い、優先順位をつけて整理整頓に取り組みました。「子供に自慢できる工場」を目標に掲げ、掲示物の見直しや危険箇所への対策実施、美化活動などの改善を徹底しました。これにより浦安工場は非常に綺麗な工場になったと評価されるようになりました。

その他、営業本部による新規開発・掘起しの発表もあり、大変頼もしく感じました。

IMG_1287
パワーポイントを使用した発表は、年々レベルが上がっています。
P1040295
JK大会の模様。今年は111名が参加しました。

永年勤続表彰は30年が2名、20年と10年がそれぞれ5名となりました。

表彰者を代表し、勤続30年を迎えた藤田常務から感謝の言葉が述べられました。

JK大会は全社員が参加し、情報を共有できる良い機会です。

来年も実りのある発表ができるように、全社で取り組んで参ります。