西山鋼業株式会社

材料供給・プレス加工・金型設計/製作でモノ作りを多面的にサポート・提案する会社です。

文字サイズ 

ISO品質方針

当社は本社営業部・浦安工場ならびに福島事業所においてISO9001を取得しております。
品質方針は以下の通りです。

本社営業部・浦安工場審査登録番号(Q3712)

「私たちは、創意を持って製品を造り・誠意をもって接し、
顧客満足度ナンバーワンを目指します」

1.お客様のニーズと法令・規制要求事項を満たすこと及び品質マネジメントシステムの継続的改善を図る

  • 顧客の要求事項を常に正確に把握し、原材料と設備と人を有効的に組み合わせ、法令・規制要求事項を守り、要求事項に合った製品造りに努める。
  • 納期の遵守及び円滑な入出庫業務に努め、顧客が満足する製品を提供し続ける。
  • 品質マネジメントシステムの継続的改善と組織の適切性を維持するために、作業内容の向上に努め、定期的なレビューを行う。

2.年度品質目標を設定しその達成を図る

  • 品質方針に基づき判定可能な年度品質目標を定め、全従業員が創意工夫で目標に向け活動を展開する。
  • 品質目標達成度、顧客満足度を分析し、品質方針・品質目標を定期的に見直す。

3.全員がこの品質方針を理解し活動を実施する

  • 品質システムに基づいて最適品質の製品を、加工・出荷する活動を確実に実行する。
  • 全従業員が品質方針について理解し、それぞれの作業・活動の中で品質保証の責任を担う。

福島事業所審査登録番号(Q3543)

「私たちは、全てのお客様に信頼され・喜んでいただける商品を
目指し、自信と誇れる品質の製品を提供し続けます」

当社は、品質方針を達成するために、品質マネジメントシステムの構築及び実施並びにその有効性を継続的に改善し、以下の事項を行う決意を表明する。

1.顧客要求品質に合致した商品の製造

  • 顧客ニーズを正確に把握し、要求品質に合致した商品を製造することを第一とする。
  • 法令・規制要求事項等を遵守することは当然とし、顧客要求事項を満足することがいかに重要であるかを、社内全員に認識させる。

2.品質目標の設定と活動の展開

  • この品質方針に基づく品質目標を設定し、目標達成への活動を展開する。
  • なお、品質目標の設定とその管理方法は、第5.2項に基づいて展開する。

3.品質マネジメントシステムの改善

  • 品質マネジメントシステムを全部門に浸透させて、その有効性をマネジメントレビューによって確認し、品質マネジメントシステムの改善・変更の必要性の評価を行う。